3~10元扫雷群二维码

Nippon Tecnology venture Partners
ホーム NTVPについて ポートフォリオ お知らせ ベンチャー・プライベート・カンファレンス ジュニア・ベンチャー・プログラム リンク English
独立型VC
混成型VC
企業グループ型VC
事業会社型VC
コンサルタント型VC
証券系VC
銀行系VC
生損保系VC
政府系VC
外資系VC
その他VC

リンク

日本のVC事務所

混成型VC
 
株式会社イーベンチャーズ
トランスコスモスと日興證券が1999年に作ったVC。ネット関連に特化。
米Apaxグループとグロービスの合弁。MBOも手がける。200億円強の複数ファンドによりIT、ヘルスケアなどに投資。2004 にエイパックス・グロービス・パートナーズ⑭から商号変更。
旧シュローダー・ベンチャーズ株式会社より商号変更。MBOなどバイアウトが主力。世界10カ国で蓄積したノウハウを共有化。投資先企業数を抑えて一社あたりに対する投資金額を大きくし、経営にも参画。
住友商事出身者が京大教授等の参加する関西ベンチャー・ビジネス研究会の支援により京都で設立。日米のVCの長所を混合、初期段階から投資。
九州経済の活性化を図る目的で、2003年11月に設立された地域密着型ベンチャーキャピタル。
京セラ・ゴールドマン・サックス・ベンチャーキャピタル
京セラとゴールドマンサックス証券によるVC。2000年に共同で300億円のファンドを設立。インターネットや通信・コンピュータ関連企業に出資。
「かながわサイエンスパーク」の運営母体である第三セクター。主にインキュベーションや啓蒙を行う。2本のファンドにより投資組合投資も実施。
中華開発信託(台湾)と三菱商事の合弁。アジア圏のハイテクを対象に投資。
湘南新産業創出フォーラムを母体に藤沢市産業振興財団などが主体となって設立。「湘南新産業創出基金第一号投資事業有限責任組合」を運営。
株式会社TKCの子会社。TKC会員(税理士)が関与する企業に対する投資・コンサルティング。
神奈川県と民間有志が2000年に設立したVB支援グループ「TSUNAMI」が設立母体。ファンケル池森社長ら神奈川県の経営者らの出資したファンド「TSUNAMI2000-1号投資事業組合」を運営。
弁理士・個人・法人により国公立機関保有の基本特許の普及・技術移転などを目的に設立。特許技術支援ととファイナンスの融合が特徴。
ライフサイエンス領域に特化したベンチャーキャピタル。日本政策投資銀行ほか、銀行、保険などが出資。
日興コーディアルグループの子会社。2002年にアントファクトリーが日興キャピタルを子会社化。M&A、プライベイト・エクイティ投資とともにVC業務も実施。
ジャスダック公開企業。1981年に経済同友会加盟企業が主体となって設立。国内及びアジアに投資。MBOやM&Aも行う。
日本生命、ウシオ電機、セコムなど大企業20数社により設立されたVC。
株式会社バイオフロンティアパートナーズ
ジャフコ出身の大滝氏が設立したバイオ・ヘルスケアに特化したVC。3本100億円強のファンドにより内外のバイオベンチャーに投資。
NTTドコモ、インターネット総研、西岡郁夫氏(元インテル)、みずほ証券の4者により設立。「モバイル・インターネット第一号投資事業有限責任組合」によりITベンチャーを中心に運営。
ページトップに戻る
Copyright 2001-2005 NTVP. All rights reserved.
1元起pc微信群_HOME 2019龙虎和群微信群二维码_HOME 11选5微信群二维码_HOME